通常検索
カテゴリ検索
詳細検索

館長の挨拶

  図書館にどのようなイメージを持っているでしょうか?
 静か・知的・学び 等の、良いイメージから
 堅苦しいイメージまで、様々だと思います。
 また、図書館に何があるのかを知っているでしょうか?
 専門書や一般書等の本(書籍)ばかりではありません。
 DVDやCD、新聞・雑誌等も用意されています。
 
  現代は、知りたいことがある時には、
 スマホで簡単に調べられる時代です。それは便利です。
 簡単なことは、それで済むかもしれません。
 しかし、それは文字通り簡単なことが分かるだけです。
 本を読むと簡単なことはもちろんのこと、
 もっと深く、広く知ることができます。
 「なるほど、そうなのか」、「誤解していた」等、
 新しい発見があるかもしれません。

  また、専門書を読むと、よりその専門を深めることができるでしょうし、
 小説を読むとそのストーリーがより味わい深く感じられるかもしれません。
 まずは来館し、どんなものがあるのかを見てください。そして、興味があるものを手にとってみてください。

    授業や研究に役立つばかりでなく、自分自身の世界を広げてくれることでしょう。

中部学院大学附属図書館長  鈴木 壯  

図書館について
 
館長の挨拶
 
沿革
 
利用統計