通常検索
カテゴリ検索
詳細検索

現在地

RDD2021

【2021年2月8日】

 2月28日は"Rare Disease Day"(世界希少・難治性疾患の日)です。

 今年は「あなたのしりたいレア わたしももっとしりたい」を
 テーマに全国各地でイベントが行われます。

 希少疾患は、一つひとつの疾患は希少ですが、
 世界中に3億人以上の患者さんが存在し、6,000以上の希少疾患が知られています。
 中部学院大学は、より良い診断や治療による希少・難治性疾患の患者さんの
 生活の質(QOL)の向上を目指すRDDの趣旨に賛同し、
 難病に関する図書を展示紹介して10年目となります。

     

 展示図書は貸出できます。
 お気軽にカウンターまでお声をおかけください。
   展示図書の一覧は、こちらからご覧いただけます。

    "RDD2021" 展示図書一覧(PDF)

 
 岐阜県難病連では、関連イベントとして『わけあり記者』著者で 
 中日新聞記者の三浦耕喜さんからのビデオレター上映が行われます。

  日時:2021年2月28日(日)13:30-15:00 ※受付は13:00より
  その他:オンライン参加のみ・入場無料・定員あり(事前申し込みが必要です)
  https://rddjapan.info/2021/rddgifu/

 
 ご関心のある方は、ぜひご参加ください。