通常検索
カテゴリ検索
詳細検索

ミニビブリオバトルを書店で開催!

2016年8月

 8月23日 (火)
 岐阜市のマーサ21内にある丸善書店で行われた選書ツアーを前に、
 学生6人が、子どもたちを対象に知的書評合戦「ビブリオバトル」を行いました!

  

 今回の対象者は幼児や児童などの子どもたちということで、
 将来、保育者や小学校教諭を目指して勉強している学生らが、
 夏休みで訪れている子どもたちや保護者に、絵本や児童書を紹介しました。

  


 今回参加した学生は、

発表者(所属) 『本のタイトル』
梶浦 さん
(経営学部3年)
『県民性丸わかり!ご当地あるあるワイドShow』
櫻井 さん
(幼児教育学科2年)
『みずたまり』(絵本)
グェン さん
(経営学部3年)
👑『ロビンソン・クルーソー』
大熊 さん
(経営学部2年)
『おしいれのぼうけん』
タリエレヴァ さん
(人間福祉学部1年)
『不思議の国のアリス』(とびだししかけ絵本)
小島 さん
(子ども学部3年)
『科学おもしろクイズ図鑑』


 今回はミニビブリオバトルということで、持ち時間3分(通常5分)で、
 子どもたちにもわかりやすく、興味を持ってもらうように本を紹介していました。

         
    
    


 チャンプ本に選ばれたのは、
 無人島に漂流し、いかにしてそこで生き抜いたかということが書かれた
 手に汗握る冒険小説『ロビンソン・クルーソー』が選ばれました!
 本を紹介したグェンさんは、
 「まさか選ばれるとは思っていませんでした。ぜひ読んでほしいです」と話していました。

  

 次回のビブリオバトルは、
 10月22日、関キャンパスで行われる「たのしみん祭」で
 「全国大学ビブリオバトル予選会」を行う予定です!