通常検索
カテゴリ検索
詳細検索

全国大学ビブリオバトル2015に影山さんが出場決定!!

2015年12月

 12月6日 (日) 名古屋大学中央図書館にて
 『全国大学ビブリオバトル2015東海地区 (愛知・岐阜) 決戦』が開催されました。

 本学から出場した看護学科1年の影山智帆さんがチャンプに選ばれ、
 全国大会出場を決めました。

  

 今回は「全国大学ビブリオバトル2015~首都決戦~」への出場切符をかけてのバトルです。
 東海地区の予選会を勝ち抜いたチャンプ本が集結し、6名のバトラーで戦いました。
 影山さんは、くじ引きでBグループの2番目となり、緊張しながらも堂々と紹介しました。


Aグループ
発表者所属大学
『本のタイトル』 著者 出版社
愛知大学 『トルコで私も考えた』 高橋 由佳利 Kindle版
名古屋大学 👑『僕が20世紀と暮していた頃』 野田 秀樹 中央公論新社
岐阜大学 『怖い絵』 中野 京子 角川文庫


Bグループ
発表者所属大学
『本のタイトル』 著者 出版社
名古屋学院大学 『あの日からのマンガ』 しりあがり寿 ビームコミックス
中部学院大学 👑『7つの習慣ティーンズ』 ショーン・コヴィー キングベアー出版
名古屋大学 『告白』 湊 かなえ 双葉文庫


 今回の決戦で見事チャンプ本に輝いたのは、
  名古屋大学 文学部 3年 河合 さやかさんが発表した
  『僕が20世紀と暮していた頃』野田秀樹 (著)

  本学の 看護学科 1年 影山 智帆さんが発表した
  『7つの習慣ティーンズ』ショーン・コヴィー (著) の2冊です。

  

 チャンプに輝いた影山さんからのコメントです!
  「全国なんて、本当にうれしいです。そして、緊張でいっぱいです。
   全力出して、大好きな本を紹介してきたいと思います!!」

 学生のチャレンジする姿は、いつも美しく輝いています。
 応援していますよ☆ ファイト!!!!!!

    

   

 全国大学ビブリオバトル2015首都決戦は、12月23日 (祝・水) に
 よみうり大手町ホールにて開催されます。