通常検索
カテゴリ検索
詳細検索

ほんのいっせき2015 ビブリオバトルに出場!!

2015年3月

 3月21日 (土)
 関市若草通のわかくさ・プラザで3月21日、読書推進イベント
 「ほんのいっせき」が開催されました。
 そのイベント内で、おすすめの本の魅力を紹介し合う「ビブリオバトル」が開かれ、
 会社員・大学生・高校生の4人が、
 お薦めしたい一冊について熱弁を振るい、書評の腕前を競いました。

  

 大学生代表として、わが中部学院大学 
 看護リハビリテーション学部 看護学科 1年 渡邉 愛文さんは、
 『大人もぞっとする初版「グリム童話」』由良弥生/著を紹介しました。
 夢のように見えるおとぎ話の中に隠された本当は残酷で、
 狂気、不道徳の世界であったグリム童話を、
 また当時の人々の様子を感じてほしいと話しました。


   

 渡邉さんからのコメント
  このような舞台での発表はすごく緊張しましたが、
  やってみてとても楽しかったです。
  また、オススメの本をみつけて紹介したいです。
  本当に勉強になりました。ありがとうございます。


 惜しくも準チャンプでしたが、堂々とした発表で読んで見たくなりました。
 今回「チャンプ本」に輝いたのは、
 「打撃投手 天才バッターの恋人と呼ばれた男たち」でした。
 また、新しい本との出会いがありました。皆さんも、ぜひ参加してみてはいかがでしょう。


   

 ボランティアで参加した 橋谷くんと梶浦くん


 【今回の紹介本】

『本のタイトル』 著者 出版社
『カシオペアの丘で』 重松 清 講談社文庫
『昨夜のカレー、明日のパン』 木皿 泉 河出書房新社
『大人もぞっとする初版「グリム童話」』 由良 弥生 王様文庫
👑『打撃投手 天才バッターの恋人と呼ばれた男たち』 澤宮 優 講談社