通常検索
カテゴリ検索
詳細検索

学外初のビブリオバトル@関キリスト教会を開催しました

2014年2月

  

 2月23日 (日) 16時~
 関キリスト教会にて、学内ではおなじみの「ビブリオバトル」を開催しました。
 学外での活動は初めてで大変緊張しましたが、市民の方々と学生と本を通じて楽しく交流することができました。
 観客も含め40名ほどの参加者があり、厳かな雰囲気の教会で行うビブリオバトルも味わいがありました。

 今回のチャンプ本は、『にぐるまひいて』(ドナルド・ホール著)でした。
 家族全員が作った1年分の生産物を荷車に積んで、お父さんは町の市場にでかけます。
 売った品物の代金で必要品を買い、また新しい1年の生活がはじまる。そんな生活描かれた絵本でした。
 バトラーの山本さんは画家バーバラ クーニーの絵が大好きで、お子さんと読んでいるそうです。
 ぜひ、声に出して絵本を読んでみて下さい!とのコメントでした。

 どの本も大変興味深いもので、バトル終了後も交流しました。
 今後もこのような活動をしていきたいと感じました。


 ビブリオバトル@関キリスト教会 発表一覧

発表者 『本のタイトル』 著者 出版社
神谷 保夫 『男の作法』 池波 正太郎 新潮文庫
山本 直江 👑『にぐるまひいて』 ドナルド・ホール ほるぷ出版
二宮 忍 『治りませんように』 斉藤 道雄 みすず書房
野田 達矢 『人に強くなる極意』 佐藤 優 青春出版社
伊藤 瞳 『LOVE LETTERS偉人たちのラブレター』 ウルスラ・ドイル 青山出版社
玉腰 由佳 『ルームメイト-』 今邑 彩 中央公論新社


      
      


ビブリオバトル(知的書評合戦)とは

 自分の読んだおすすめ本を1冊持ち寄り、
 どれだけ多くの人にその本を読みたいと思わせるかを競います。
 テーマは「人を通して本を知る 本を通して人を知る」。
 ゲーム感覚を取り入れた新しいスタイルの書評合戦で、
 レジュメやプレゼン資料の配布等はせず、できるだけライブ感をもって発表します。
 制限時間は5分間です。