通常検索
カテゴリ検索
詳細検索

第7回ビブリオバトル@中部学院大学in各務原キャンパスを開催しました

2013年8月

 8月21日 (水) 17時~
 各務原キャンパス図書館内学習室で第7回ビブリオバトルを開催しました。
 学生の夏季休暇中ということもあり、18名の参加者でしたが、質問など飛び交い中身のある時間を過ごしました。

  

 今回のチャンプ本はシティカレッジを受講中の山下綾子さんが紹介した「風の歌を聴け」でした。
 村上春樹のデビュー作となった本です。ノーベル文学賞の最有力候補と見なされている村上春樹。
 山下さんは、言葉の素晴らしさと、詩を読んでいる感覚で、
 春樹を知りたい人は、ぜひ読んでみてくださいと述べました。

 「追い風ライダー」を紹介した卒業生の伊藤さんは、
 最近自転車を買い、自転車小説にであったのが「追い風ライダー」でした。
 5つの物語に分かれていて、その5つの物語が自転車を通じてゆるやかに繋がっており
 読みやすく、楽しいですよ。自転車に乗りたくなります!と紹介しました。

 「耳をすませば」を紹介した、岐阜各務野高校1年 坂井さんは、
 映画と本の内容の違いやタイトルのエピソードなどを語りました。

 学生はもちろん、学外者の方も参加できます。ぜひ、お越しください!


 第7回ビブリオバトル@中部学院大学in各務原キャンパス 発表一覧

発表者(所属) 『本のタイトル』 著者 出版社
山下 綾子
(シティカレッジ生)
👑『風の歌を聴け』 村上 春樹 講談社
伊藤 亮太
(卒業生)
『追い風ライダー』 米津 一成 徳間書店
坂井 雄大
(岐阜各務野高校1年)
『耳をすませば』 柊 あおい 集英社


      


ビブリオバトル(知的書評合戦)とは

 自分の読んだおすすめ本を1冊持ち寄り、
 どれだけ多くの人にその本を読みたいと思わせるかを競います。
 テーマは「人を通して本を知る 本を通して人を知る」。
 ゲーム感覚を取り入れた新しいスタイルの書評合戦で、
 レジュメやプレゼン資料の配布等はせず、できるだけライブ感をもって発表します。
 制限時間は5分間です。