通常検索
カテゴリ検索
詳細検索

ビブリオバトル@中部学院大学(関キャンパス)を開催しました

2013年1月

 1月16日(水)に関キャンパスで、ビブリオバトルを開催しました。

   

 関キャンパスでは初めての開催ということで、
 聴講者の皆さんは発表前の「ビブリオバトルの説明」から真剣に耳を傾けていました。

 今回の発表者は5名です。投票の結果、「チャンプ本」は人間福祉学部1年生の橋谷光喜さんが発表した
 『ニッポン・サバイバル : 不確かな時代を生き抜く10のヒント』に決まりました。

    

 現在関キャンパス図書館では、今回紹介された本と、
 各務原キャンパスで開催された第1回、第2回で紹介された本を展示しています。
 貸出もできますので、ぜひ一度ご覧ください。


 ビブリオバトル@中部学院大学(関キャンパス) 発表一覧

発表者(所属) 『本のタイトル』 著者 出版社
橋谷 光喜
(人間福祉学部1年)
👑『ニッポン・サバイバル:不確かな時代を生き抜く10のヒント』 姜 尚中 集英社
寺澤 由香里
(子ども学部4年)
『20代にしておきたい17のこと』 本田 健 大和書房
二上 茂弘
(経営学部4年)
『20歳のときに知っておきたかったこと』 ティナ・シーリング 阪急コミュニケーションズ
足立 友恵
(幼児教育学科1年)
『ペツェッティーノ : じぶんをみつけたぶぶんひんのはなし』 レオ・レオニ 好学社
住 文菜
(人間福祉学部1年)
『ONE PIECE』 尾田 栄一郎 集英社


ビブリオバトル(知的書評合戦)とは

 自分の読んだおすすめ本を1冊持ち寄り、
 どれだけ多くの人にその本を読みたいと思わせるかを競います。
 テーマは「人を通して本を知る 本を通して人を知る」。
 ゲーム感覚を取り入れた新しいスタイルの書評合戦で、
 レジュメやプレゼン資料の配布等はせず、できるだけライブ感をもって発表します。
 制限時間は5分間です。