通常検索
カテゴリ検索
詳細検索

第2回ビブリオバトル@中部学院大学を開催しました

2012年12月

  

 12月5日(水)
 各務原キャンパスにて『第2回ビブリオバトル@中部学院大学』を開催しました。
 今回は50名程が観覧に集まり、会場を新学生ホールに移して行いました。

 今回のプレゼンターは8名。2つのグループに分け、それぞれの勝者による決勝戦でチャンプ本を決めました。
 その結果、第2回の「チャンプ本」は、
 本学子ども学部4年の寺澤由香里さんが発表した『図書館戦争』に決まりました。

 現在、各務原キャンパス図書館では、ビブリオバトルで紹介された本を展示しています。貸出も可能です。

ビブリオバトル(知的書評合戦)とは

 自分の読んだおすすめ本を1冊持ち寄り、
 どれだけ多くの人にその本を読みたいと思わせるかを競います。
 テーマは「人を通して本を知る 本を通して人を知る」。
 ゲーム感覚を取り入れた新しいスタイルの書評合戦で、
 レジュメやプレゼン資料の配布等はせず、できるだけライブ感をもって発表します。
 制限時間は5分間です。

 次回 『第3回ビブリオバトル@中部学院大学』の予定

  2013年1月9日(水)17:15~ 各務原キャンパス 1201教室
  聴講のみの参加も可能です。みなさん、ぜひ参加してみてください。
  発表を希望される方は、事前に図書館までお申し込みください。(申込時に氏名と本のタイトルを伺います)
  みなさんお待ちしております。

発表者(所属) 『本のタイトル』 著者 出版社
寺澤 由香里
(子ども学部4年)
👑『図書館戦争』 有川 浩 角川書店
丸山 真太郎
(会計プロ生)
『聖の青春』 大崎 善生 講談社
岡部 正幸
(卒業生)
『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』 加藤 陽子 朝日出版社
小森 麻結実
(経営学部4年)
『仕事道楽 : スタジオジブリの現場』 鈴木 敏夫 岩波書店
伊藤 瞳
(子ども学部3年)
『恋愛寫眞 : もうひとつの物語』 市川 拓司 小学館
坂井 雄大
(一般 : 中学生)
『タラ・ダンカン下』 ソフィー・オドゥワン・マミコニアン メディアファクトリー
安田 尚人
(経営学部2年)
『現代会計学第12版』 新井 清光 中央経済社
山本 哲史
(経営学部4年)
『「手紙屋」 : 僕の就職活動を変えた十通の手紙』 喜多川 泰 ディスカヴァー・トゥエンティワン